TOP
Hello Kitty
Goods
Sight Seeing
ACTIVITY
Cycling Tour
Other
六孫王神社
ろくそんのうじんじゃ
梅小路公園から東海道線を挟んで向かい側、高架下を自転車でくぐり抜けた先に見える「六孫王神社」。

ご祭神の源経基は、清和天皇の六男を父として生まれた天皇の孫であることから、六孫王と呼ばれ親しまれていたそうです。

境内中央の神龍池を囲む木々は、季節ごとに色を変えて参詣者を迎えてくれます。
賑やかな声を遠くに聞きながら、和やかに参拝してみませんか。

10月は例祭「宝永祭」、11月には京都では馴染み深い「お火焚祭」を開催。

祭事のたびに、宮司さんや集まる人のぬくもりに触れられる、京都えきにしならではのスポットです。

掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。